商品カテゴリ

海水魚 サンゴ バディングサンゴ
限定数でのお買い得な商品です。数量がなくなり次第終了になりますので、お早めに!! これさえ理解出来ていれば、海水魚は簡単に誰でも飼えます! 私達が掲げている3つの理念です。 店長の日々の出来事等をブログで配信、コメントしてね♪
海水魚飼育の入門キット、オリジナル小型水槽セット
オリジナル小型水槽セットで海水魚を飼おう!! オリジナル小型水槽セットはここが違う!! オリジナル小型水槽セットなら、簡単に飼える!!
まずは、当店のオリジナル小型水槽セットで海水魚が簡単に飼えることを実感してください。

当店の切なる願いは、難しいといわれていた海水魚を、家でも簡単に飼えるということを一人でも多くの方に実感してもらうことです。小型水槽セットはあくまでも海水魚飼育の入門キットに過ぎません。まずは、当店のセットで海水魚飼育の楽しみを実感していただければ幸いです。

<ご注意>
(1)バクテリアが定着している炭化綿を洗う場合、水道水で洗ってしまうと付着しているろ過バクテリアが死んでしまい著しく減少してしまう恐れがあるため、必ず水槽の海水を使って洗ってください。水換えの際、捨てるほうの海水をバケツなどにためておき、その海水を利用するとよいでしょう。

(2)さすがに魚を他のショップから買ってきて水槽には入れないけど、飾りサンゴやかわいい置物、底に敷くサンゴ砂などのアクセサリーを入れて、もっと水槽を華やかにしたいとあなたは思われるかもしれませんが、基本的にアクセサリーは入れないでください。
たとえそれが観賞魚用に売られているアクセサリーだったとしても、です。当社が、市販されている海水魚用の飾りサンゴや岩など実際に入れてテストした結果によると、かなりの高い確率でそういったアクセサリーを水槽に投入した途端、水槽内の魚の調子が悪くなり、最終的に死に至るケースも少なからずありました。
化学的な検証した結果、判明した理由を説明します。一般的に、微量元素が豊富な海水は淡水に比べあらゆる物質が溶けやすい傾向にあります。そのため、淡水で使って特に不都合のなかったアクセサリーであっても、海水の水槽に入れた途端に魚が調子を崩して、そのまま死んでしまったケースがあるということが分かったのです。驚くべきことに、アクセサリーに使われている塗料のある物質が海水に解けだし、ホルムアルデヒド系の有害物質(合成樹脂の原料に多く用いられる)として検出されたケースもありました。この有害物質は、昨今の食の安全問題で話題になっているほどの猛毒ですから、この深刻さがお分かりいただけるかと思います。特に当店の小型水槽セットは、水量が少ないため微量の毒素が水槽内に溶け出しただけでも、魚たちに致命的な影響を与えてしまうのです。

皆様の抱えている全ての疑問をこのページでは払拭できなかったかもしれません。もし疑問が残っておられるなら、ぜひ当店に直接電話をしてください。電話がためらわれる場合は、メールでもかまいません。

ご相談・お問合わせはこちら
電話番号:03-3607-0554
E-mail:info@aquabell.jp